beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シティでの現役引退は望まず…D・シルバ「ラス・パルマスでプレーしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダビド・シルバはラス・パルマスでのプレーを希望

 マンチェスター・シティに所属するスペイン代表MFダビド・シルバ(32)が、同クラブとの契約満了後にラス・パルマスでプレーしたいと改めて明言した。英『デイリー・メール』が伝えている。

 バレンシアでプロ生活をスタートさせたシルバは、エイバルとセルタへの期限付き移籍を経て、2010年6月にシティに完全移籍。その後は主力として活躍し、ここまで公式戦349試合で62ゴールを記録している。

 シティとの契約は2020年夏に満了するシルバ。「契約が終わった後、どうなるかわからない。フィジカルとメンタルによるだろうね」と話ながらも、同クラブでの現役引退は考えていないようだ。

「僕はいつも言ってきたように、(故郷のクラブである)ラス・パルマスでプレーしたい。だけど、この2年間でどうなるかわからない。すべてはそれからだよ」

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集

TOP