beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸が吉田孝行監督の解任を発表、「このクラブへの愛情は尽きることはありません」

このエントリーをはてなブックマークに追加

解任が発表された吉田孝行監督

 ヴィッセル神戸は17日、吉田孝行監督(41)の解任を発表した。暫定的な監督としてアシスタントコーチの林健太郎氏(46)が昇格し、ヘッドコーチにはマルコス・ビベス氏(43)が新任となる。

 吉田前監督はクラブ公式サイトを通じて、「今シーズンは ACL 出場を目標に戦っております。私の力不足で満足のいく結果を出すことができず、クラブの成長をお見せすることができず、悔しい思いで一杯です」と述べ、その思いを打ち明けた。

「私はヴィッセル神戸が大好きで、現役時代からこのクラブでタイトルを獲ることが夢でした。現役引退後も全力で向き合ってきました。このクラブはまだまだ成長して、目標を達成できるクラブだと思います。このクラブへの愛情は尽きることはありません。今後ともご声援のほど、宜しくお願いします」

 吉田前監督、ゲルト・エンゲルスヘッドコーチ、内山俊彦アシスタントコーチ、公文栄次ポルトガル語通訳兼アシスタントコーチは、配置転換によりスタッフとしてチームの強化を務める予定となっている。

以下、トップチーム暫定体制

●監督
林健太郎

●ヘッドコーチ
マルコス・ビベス

●GKコーチ
アレックス

●フィジカルコーチ
咲花正弥

●コンディショニングコーチ
田中章博

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP