beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドゥドゥ2発で今季10点目!打ち合い制した福岡が逆転勝利、愛媛は6試合ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.22 J2第34節 愛媛2-3福岡 ニンスタ]

 J2リーグは22日、第34節を行い、アビスパ福岡は敵地で愛媛FCと対戦し、3-2で逆転勝利をおさめた。福岡は4試合ぶりの白星で7位から暫定4位に浮上。愛媛は6試合ぶりの黒星を喫した。

 先制点を奪ったのはホームの愛媛だった。前半アディショナルタイム2分、FW神谷優太がドリブルで仕掛けてPA内左に進入し、マイナスのクロス。相手のクリアボールが渡ったMF小池純輝が左足シュートでネットを揺らし、1-0で前半を折り返した。

 福岡も押し返し、後半17分に試合を振り出しに戻した。MF鈴木惇のフィードで右サイドを駆け上がったDF駒野友一が右足でクロスを供給。MF石津大介がヘディングシュートを叩き込んだ。

 一進一退の展開となり、後半24分には愛媛がカウンターから勝ち越しに成功する。神谷のパスを受けたMF近藤貴司がドリブルで中央を駆け上がると、並走していた神谷にエリア内でスルーパス。神谷は落ち着いて右足シュートを突き刺し、2-1にスコアを動かした。

 再び1点を追う展開となった福岡がここから魅せる。後半31分、鈴木が右後方からクロスを供給。エリア内で石津が落とすと、ドゥドゥが右足シュートを突き刺し、2-2。さらに後半43分、鈴木が高精度のクロスを供給すると、ドゥドゥがヘッドで押し込み、今季10点目。打ち合いを制した福岡が3-2で逆転勝利をおさめ、4試合ぶりに白星を飾った。 

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP