beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ウェルベック2発!控え組主体アーセナルが2部クラブ下して4回戦進出

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニー・ウェルベックが2ゴール

[9.26 カラバオ杯3回戦 アーセナル3-1ブレントフォード]

 アーセナルは26日、カラバオ杯(リーグ杯)3回戦でブレントフォード(2部)を本拠地エミレーツ・スタジアムに迎え、3-1で4回戦進出を決めた。

 プレミアリーグ開幕2連敗も、その後はここまで公式戦5連勝のアーセナル。23日のエバートン戦からDFシュコドラン・ムスタフィとDFナチョ・モンレアルを除く先発9人を変更し、FWダニー・ウェルベックやMFモハメド・エルネニー、DFステファン・リヒトシュタイナーら控え組中心でメンバーを構成した。

 先制点は開始5分で生まれた。左CKを獲得したアーセナルはショートコーナーを選択。MFヘンリク・ムヒタリアンのパスを受けたMFマテオ・グエンドゥジがクロスを上げ、ウェルベックがヘディングシュートを叩き込んだ。さらに37分、FWアレックス・イウォビのパスをPA左で受けたDFナチョ・モンレアルの折り返しをウェルベックが左足で流し込み、2-0とリードを広げた。

 後半13分、ブレントフォードはペナルティーアーク手前でFKを獲得すると、キッカーのMFアラン・ジャッジが右足を振り抜くと、壁を越えてゴール右隅に突き刺さり、1点差に詰め寄った。

 だが、アーセナルは終了間際の後半アディショナルタイム3分、MFルーカス・トレイラのヘディングパスを敵陣中央で受けたFWアレクサンドル・ラカゼットがドリブルで中央を突破。PA内から右足シュートをゴール左に決め、勝負あり。アーセナルが3-1で逃げ切った。

●カラバオ杯2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集

TOP