beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーガー躍動!!韓国がウルグアイに競り勝つ!ファン・ウィジョ&チョン・ウヨンが得点

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWファン・ウィジョが先制点を決めた

[10.12 国際親善試合 韓国2-1ウルグアイ]

 韓国代表は12日、ウルグアイ代表と親善試合を行い、2ー1で勝利。ガンバ大阪FWファン・ウィジョが先制点を挙げ、神戸などに所属していたMFチョン・ウヨン(アルサッド)が決勝点を決めている。

 韓国代表はファン・ウィジョ(G大阪)、GKキム・スンギュ(神戸)、DFチャン・ヒョンス(FC東京)が先発出場。欧州組はFWソン・フンミン(トッテナム)、FWファン・フィチャン(ハンブルガーSV)、MFキ・ソンヨン(ニューカッスル)などを起用している。

 一方、ウルグアイ代表はFWルイス・スアレスが右膝に違和感があるために不参加が決定。しかしW杯メンバーではFWエジソン・カバーニ(パリSG)やDFディエゴ・ゴディン(A・マドリー)、MFルーカス・トレイラ(アーセナル)、MFロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)、MFマティアス・ベシーノ(インテル)などがスタメンに名を連ねた。

 0-0で前半を折り返すと、韓国は後半21分にPKを獲得。キッカーのソン・フンミンのシュートはGKフェルナンド・ムスレラのセーブに遭うが、PA左にこぼれたボールをファン・ウィジョが押し込んで先制に成功する。

 しかしウルグアイは後半27分、PA右に進入したトレイラの折り返しをベシーノが流し込み、1-1の同点に追いつく。すると同34分、韓国は左CKからFWソク・ヒョンジュンがヘディングシュート。相手DFに当たったところを元Jリーガーのチョン・ウヨンがゴールに押し込み、再び2-1とリードを広げた。

 試合はそのまま終了し、韓国が2-1でウルグアイを撃破した。韓国は16日にパナマと、ウルグアイは同日に日本と対戦する。

TOP