beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名選手への登竜門…横浜FM20歳MF遠藤渓太がニューヒーロー賞を受賞!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜F・マリノスMF遠藤渓太

 Jリーグは22日、今季ルヴァン杯の『ニューヒーロー賞』が横浜F・マリノスのMF遠藤渓太に決定したと発表した。遠藤には賞金50万円、クリスタルオーナメント、ヤマザキビスケット社製品1年分が贈呈される。

 遠藤はグループステージ5試合、プライムステージ4試合とコンスタントに出場し、味方を生かすプレーで得点に絡む活躍を見せ、メディア投票で1位を獲得。大会を通じて成長するというニューヒーロー賞にふさわしい姿を見せたことが評価された。

 ニューヒーロー賞はグループステージから準決勝までの各試合会場で、報道関係者の投票をもとにJリーグの選考委員会が決定するもので、21歳以下(昨季までは23歳以下)の選手を対象に毎年選出される。昨季は当時仙台(現CSKAモスクワ)に所属していたFW西村拓真が受賞。過去にはMF名波浩(磐田=以下、受賞当時)、FW高原直泰(磐田)、MF長谷部誠(浦和)、MF原口元気(浦和)らそうそうたる顔ぶれが受賞している。

 なお、遠藤が所属する横浜FMと湘南ベルマーレが対戦する決勝戦は10月27日に埼玉スタジアム2002で行われる。

●ルヴァン杯2018特設ページ

TOP