beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スターリングが勝ち越し弾!シティ、ボーンマス3発撃破で開幕14戦無敗に

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラヒーム・スターリングが勝ち越しゴール

[12.1 プレミアリーグ第14節 マンチェスター・C 3-1 ボーンマス]

 プレミアリーグは1日、第14節を行った。マンチェスター・シティはホームでボーンマスと対戦し、3-1で勝利した。

 開幕から11勝2分で無敗をキープしているシティ。先月27日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)リヨン戦(2-2)から5人を入れ替え、DFニコラス・オタメンディとDFダニーロ、MFイルカイ・ギュンドガン、MFベルナルド・シウバ、FWガブリエル・ジェズスが先発起用された。

 シティは前半16分、MFオレクサンドル・ジンチェンコのロングパスに反応したMFリロイ・サネはGKアスミール・ベゴビッチのブロックでシュートを打てなかったが、こぼれ球をB・シウバが左足で押し込み、先制に成功した。

 しかし、3連敗中のボーンマスが前半のうちに同点に追いつく。前半44分、右サイドからDFサイモン・フランシスが左足でクロスを供給すると、FWカラム・ウィルソンがヘディングシュートを決め、1-1。試合を振り出しに戻した。

 追いつかれたシティだが、後半12分に勝ち越しに成功する。MFラヒーム・スターリングを追い越してパスを受けたDFダニーロがPA右から右足シュート。これはGKベゴビッチに阻まれるが、こぼれ球をスターリングが押し込んで2-1とした。

 さらにシティは後半34分、左CKの流れからPA左深くでMFダビド・シルバのリターンパスを受けたサネの折り返しをギュンドガンが右足で合わせ、勝負あり。シティが3-1で勝利をおさめ、開幕からの無敗を「14」に伸ばした。

●プレミアリーグ2018-19特集

TOP