beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山形が“大一番”を前に新代表取締役就任を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

山形が新代表取締役就任を発表

 モンテディオ山形は3日、同日午後に開催された臨時株主総会および臨時取締役会において、2019年1月1日付で代表取締役社長に相田健太郎氏(44)が就任することを決議したと発表した。2015年11月から代表取締役社長を務めた森谷俊雄氏(64)については、先月13日に退任が発表されている。

 山形県南陽市(旧赤湯町)出身の相田氏は1998年に東洋大を卒業後、株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホックや株式会社楽天野球団の営業などを担当。2017年6月に楽天ヴィッセル神戸株式会社へ出向し、今年5月から戦略室室長を務めていた。

 山形は今季J2リーグ戦を12位で終えたが、今月5日に4年ぶりの天皇杯決勝進出を懸け、敵地で仙台と対戦する予定となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP