beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮の外国籍2選手が契約満了

このエントリーをはてなブックマークに追加
 大宮アルディージャは4日、FWマルセロ・トスカーノ(33)、DFキム・ドンス(23)と契約期間満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。

 マルセロ・トスカーノは昨年6月に加入し、今季はJ2リーグ戦15試合、天皇杯2試合に出場。クラブ公式サイトを通じて「日本でプレーする機会を与えてくれた大宮アルディージャに感謝しています。いつもたくさんの応援をしてくれ、いつも一緒に戦ってくれた全てのファン・サポーターの皆さんに、ありがとうございましたと心から伝えたいです」とコメントしている。

 また、キム・ドンスは昨季加入し、今季は天皇杯1試合に出場。退団に際して「この1年半を通して学んだことを生かして、もっと成長し、もっと強くなって、いい選手になれるよう頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWマルセロ・トスカーノ
(Marcelo Aparecido Toscano)
■生年月日
1985年5月12日(33歳)
■身長/体重
184cm/83kg
■出身地
ブラジル
■経歴
パラナ・クルーベ-ビトーリア・ギマランエ(ポルトガル)-フィゲイレンセFC-ECコメルシアウ-ビラ・ノバFC-クイアバEC-ミラソウFC-アメリカFC-済州ユナイテッド(韓国)-大宮
■出場歴
J1リーグ:15試合1得点
J2リーグ:15試合
天皇杯:2試合

●DFキム・ドンス
(KIM Dong-Su)
■生年月日
1995年2月21日(23歳)
■身長/体重
187cm/84kg
■出身地
韓国
■経歴
ハンブルガーSV U-19(ドイツ)-ハンブルガーSV(ドイツ)-大宮
■出場歴
天皇杯:1試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP