beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

高校有望株2人がいわきFCへ! 青森山田MFバスケス「海外で活躍できるよう…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

いわきFC加入が決まったFW寺村浩介とMFバスケス・バイロン

 来季から東北社会人リーグ1部に参入するいわきFCは6日、青森山田高MFバスケス・バイロン履正社高FW寺村浩平の加入が決まったと発表した。

 2人はいずれも2000年生まれの高校3年生。バスケス・バイロンは「いわきFCから日本のトップ、そして海外で活躍できるよう日々努力をし、熱い気持ちを持ってやっていきたい」、寺村は「今まで支えてくださった全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、チームに貢献できるように頑張ります」とコメントしている。

 バスケス・バイロンはチリ国籍。Jリーグでは外国籍選手枠になるため、武者修行の場としてフィジカル強化が望めるいわきFCを選んだとみられる。クラブの公式サイトでは「独特のリズム感から生み出す、ドリブル突破が武器」と紹介されている。

 寺村は大阪府の強豪・履正社高で10番を任されていた有望株。冬の選手権予選では準決勝で涙をのんだが、次なるステージに歩みを進める。クラブの公式サイトでは「技術力が高く、ゲームを組み立てる能力がある」と紹介されている。

2人のプロフィールは以下のとおり

●MFバスケス・バイロン
(VASQUEZ BYRON)
■生年月日
2000年5月16日
■身長/体重
175cm/65kg
■出身地
チリ
■経歴
東松山ペレーニアFC-青森山田高

●FW寺村浩平
(てらむら・こうへい)
■生年月日
2000年9月20日
■身長/体重
178cm/60kg
■出身地
大阪府
■経歴
G大阪Jrユース-履正社高

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP