beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3年間の武者修行終え…MF野津田が仙台から広島に復帰!「ここまで来るのに長かったです」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF野津田岳人が広島に復帰する

 サンフレッチェ広島は20日、ベガルタ仙台に期限付き移籍していたMF野津田岳人(24)が2019シーズンに復帰することを発表した。

 広島の下部組織で育った野津田は2013年にトップ昇格。16年に新潟、17年は清水にレンタル移籍。同年8月に仙台にレンタル移籍し、今季リーグ戦は23試合2得点。天皇杯は4試合1得点の活躍でクラブ史上初の決勝進出に貢献した。

 仙台を通じて「ベガルタ仙台の一員としてプレーしなければ、今の自分はありませんでした。サッカー選手として、もう一度自分を奮い立たせていただき、成長させてくれたことには感謝の気持ちしかありません。これからもベガルタ仙台が大好きです」とコメント。広島を通じて以下のコメントを発表した。

「広島でもう一度サンフレッチェ広島の野津田岳人として輝くために戻ってきました!ここまで来るのに本当に長かったです。何年離れても、僕が広島でプレーしたいという気持ちがなくなることはありませんでした。この3年間の期限付き移籍で成長させてもらった姿を、僕が生まれたこの広島の地で見せられるように闘いたいと思います!ただいま!!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP