beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FM吉尾海夏が仙台に期限付き移籍…「大好きな横浜を離れ、仙台で挑戦」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FMのMF吉尾海夏が仙台に期限付き移籍

 ベガルタ仙台は28日、横浜F・マリノスMF吉尾海夏(20)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月31日までで、J1リーグでの横浜FM戦には出場できない。

 横浜FMの下部組織出身の吉尾は、今季はリーグ戦6試合、ルヴァン杯6試合、天皇杯には1試合出場した。横浜FMの公式サイトでは、「一人の選手として一番成長するにはどうすべきかを考えた時に、大好きな横浜の街、F・マリノスを初めて離れ、仙台で挑戦する事だと思いました。みなさんに成長した姿をお見せできるように頑張ります!いってきます!」とコメントを残している。

 仙台の公式サイトでは、「ユアテックスタジアム仙台のピッチでプレーする姿を1日でも早くお見せできるように日々のトレーニングから全力でがんばります。一緒にタイトルを獲得しましょう」と伝えている。

●MF吉尾海夏
(よしお・かいな)
■生年月日
1998年6月28日(20歳)
■身長/体重
168cm/63kg
■出身地
兵庫県
■経歴
横浜FMJrユース-横浜FMユース-横浜FM
■出場歴
J1リーグ:6試合0得点
カップ戦:11試合0得点
天皇杯:1試合0得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP