beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

琉球が町田FW鈴木孝司と水戸DF福井を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FC琉球は4日、FC町田ゼルビアのFW鈴木孝司(29)、水戸ホーリーホックのDF福井諒司(31)が移籍加入することを発表した。

 両選手とも2018年限りで所属クラブとの契約期間が満了。同シーズンは鈴木がJ2リーグ戦30試合で5得点を記録し、福井は21試合に出場していた。

 それぞれ琉球のクラブ公式サイトを通じ、鈴木は「J2昇格1年目という節目に、共に戦えることを誇りに、FC琉球が一つでも上に行けるよう、たくさんゴールを決められるように頑張ります」、福井は「全力で戦い、とても素晴らしいシーズンになるように頑張ります」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW鈴木孝司
(すずき・こうじ)
■生年月日
1989年7月25日(29歳)
■身長/体重
179cm/77kg
■出身地
神奈川県三浦市
■経歴
三浦市立初声中-桐光学園高-法政大-町田
■2018年出場記録
J2リーグ:30試合5得点
天皇杯:1試合

●DF福井諒司
(ふくい・りょうじ)
■生年月日
1987年8月7日(31歳)
■身長/体重
180cm/73kg
■出身地
兵庫県
■経歴
C大阪U-15-C大阪U-18-福岡大-東京V-北九州-東京V-柏-東京V-山口-水戸-山口-水戸
■2018年出場記録
J2リーグ:21試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP