beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ルーニーが逮捕…空港で酩酊状態となり悪態つく

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWウェイン・ルーニーが逮捕…現在は釈放されている

 米メジャーリーグサッカー(MLS)のD.C.ユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(33)が、昨年12月16日に空港で酩酊状態となったために逮捕されていたことがわかった。6日、英『BBC』が伝えている。

 ルーニーは昨年12月16日にサウジアラビアへの1日旅行から帰国。ワシントン郊外のダレス国際空港に到着した際に、公然で酩酊状態となって悪態をついたとして身柄を確保された。酩酊の原因について、フライト中に睡眠薬とアルコールを同時に摂取したためとされており、その結果、空港で混乱に陥ったとみられている。

 ロンドン地方裁判所の文書によると、ルーニーは罰金25ドル(約2700円)を払い、さらに今月4日に追加処分として91ドル(約9900円)を支払っている。ラウドン郡保安官事務所のスポークスマンは「彼は保釈金を払い、その後まもなく空港で釈放された」と語っている。

TOP