beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分MF黄誠秀が現役引退…Jリーガーとしての9年間にピリオド

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF黄誠秀が現役引退を発表

 大分トリニータは7日、MF黄誠秀(31)が2018シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 黄はクラブ公式サイトを通じて、「今シーズンをもって、9年間のプロサッカー選手を終えることにしました」とコメント。「そして、大分トリニータという素晴らしいチームで最後を迎えられたこと、J1昇格をみんなで喜び合えたこと、あげればキリがありませんが、そのすべてが最高の時間でした」と感謝を伝えている。

 今後は、関東サッカーリーグ2部のCriacao Shinjukuに加入することが同クラブのサイトにて発表されている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP