beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

寿人「恩返ししていきたい」…千葉、新体制発表会見での加入選手コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフユナイテッド千葉に加入した7選手

 ジェフユナイテッド千葉は7日、千葉市内で『2019新体制発表会見』を行い、新加入選手7選手が意気込みを語った。

1 GK鈴木椋大(←G大阪、期限付き移籍)
「素晴らしいクラブでプレーできる機会を与えたもらって嬉しい。千葉のサッカーはGKが後ろからドンドン絡んでいくので、なるべくチームが前掛かりにプレーできるように後ろからビルドアップに参加していけたらと思っています。チームに安心感と安定感を与えられるようにチームの力になっていきたい。J1自動昇格というところを目標に選手、スタッフ、皆さんの力で上がっていけたらと思うし、それに少しでも自分の力が加わることが一番良いと思っています」

3 DFベラスケス(←ワトフォードFC、期限付き移籍)
「このチームの一員になれて光栄で、私ができることをしてしっかり貢献して、チームの目標を達成できるように頑張ります。そのためにもピッチ内外でチームを助け、また皆さんに助けられるように頑張っていきたいと思っています。ピッチの中ではボールをしっかり扱えること、そして攻守においてのヘディングが長所です。目標は1試合1試合しっかり勝ってJ1に上がることです」

6 MF田坂祐介(←川崎F)
「千葉でプレーする機会を与えてくれたチームに感謝します。ベテランの自分を取ってくれた意味をしっかり考えながら、ピッチ内外でチームの力になれるように頑張っていきます。自分のストロングポイントはたくさんボールに触って、チームにリズムが出るようにプレーすることだと思うので、そういうところを見てもらえたら嬉しいです。目標はチームでJ1に昇格するだけだと思うので、それに向けて頑張っていきます」

8 MF堀米勇輝(←甲府)
「ジェフという素晴らしいクラブの一員に加わることができ、本当にうれしく思います。自分のストロングポイントはゴール前でアクセントを加えられることだと思うので、積極的に仕掛けて攻撃力のところで貢献できたらと思います。あと、左足のキックの精度も自分の中でのストロングポイント。ジェフ千葉というクラブとともにJ1に絶対に行きたいと思っています」

11 FW佐藤寿人(←名古屋)
「勇人の弟です。18年ぶりにプロサッカー選手に育ててもらったジェフに帰ってくることができました。しっかりピッチの上で恩返ししていきたいと思う。また、FWとしてゴールを奪うのが自分の役割なので、フクアリで1点でも多くのゴールを決めて、多くのファン・サポーターの方々と喜びを分かち合い、そしてJ1に戻れるように精いっぱい戦っていきたいと思います」

17 DF新井一耀(←名古屋、期限付き移籍)
「J1昇格に向けて、自分のストロングポイントであるビルドアップや体を張った守備でチームに貢献して、その中でシーズンが終わったときに自分が成長したなと思えるようなシーズンにしていきたいと思います。今シーズンの目標はなるべく多くの試合に絡むことです」

30 GK相澤ピーターコアミ(←日本文理高)
「ストロングポイントは長い手足を生かしたセービングです。あと、よく言われるのが身長のわりに素早いと言われます。ジェフはGKがボールにドンドン触るサッカーだと思うので、ビルドアップに関われたらと思います。年齢が一番下で、GKの経験も少ないですけど、そこは関係なしにしっかり試合に絡んでいけたらと思っています」

(取材・文 折戸岳彦)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019シーズン新体制&背番号一覧
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP