beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

前回V豪州が辛くもGL突破、決勝T初戦で日本と激突する可能性も…FIFAランク109位ヨルダンは首位通過

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリア代表がB組を2位通過

 アジアカップのグループB第3節が15日に行われ、ヨルダン代表とオーストラリア代表が決勝トーナメント進出を決めた。

 前回王者のオーストラリアは最終節でシリア代表と対戦。ここまで1勝1敗のチームは前半42分にFWアワー・メイビルのゴールで先制したが、1分後に同点に追いつかれる。

 後半9分にはFWクリス・イコノミディスが決めたものの、同36分に再びシリアに同点弾を献上。それでも同アディショナルタイム2分にFWトム・ロギッチが値千金の勝ち越し点を奪い、3-2の勝利で2位通過を決めた。

 一方、初戦でオーストラリアを1-0で破ったヨルダンは最終節でパレスチナ代表と対決し、スコアレスドロー。2勝1分の勝ち点7とし、FIFAランク109位ながら同41位のオーストラリアを抑えて首位通過を果たしている。

 なお、すでにグループF突破を決めている日本代表が2位での通過となった場合、21日の決勝トーナメント1回戦で前回王者のオーストラリアと激突。グループF最終節は17日に開催され、首位突破を懸けてウズベキスタン代表と対戦する。

【順位表】
1.☆ヨルダン(7)+3
2.☆オーストラリア(6)+3
3.パレスチナ(2)-3
4.シリア(1)-3

第3節
1月15日(火)
オーストラリア 3-2 シリア [シェイク・ハリファ国際/アルアイン]
パレスチナ 0-0 ヨルダン [ムハンマド・ビン・ザーイド/アブダビ]

●アジアカップ2019特設ページ

TOP