beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“神戸のメッシ”の新天地はタイに決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW松村亮の新天地はタイに決定

 AC長野パルセイロは16日、ヴィッセル神戸を退団したFW松村亮(24)の移籍先がラヨーンFC(タイリーグ2)に決定したことを発表した。

 神戸の下部組織からトップ昇格した松村は“神戸のメッシ”の異名を持つ。2018年は徳島にレンタル移籍し、リーグ戦22試合、天皇杯2試合に出場。神戸が契約満了を発表していたが、新天地はタイに決定した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP