beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

みんなで採点‼ 先発10人変更で首位通過決めた森保J、最も評価が高かったのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も評価が高かったのは…

[1.17 アジア杯グループF第3節 日本 2-1 ウズベキスタン](アルアイン)

 日本代表は17日、アジア杯F組第3節でウズベキスタン代表と対戦し、2-1で勝利。F組1位で決勝トーナメント進出を決めた。

 iOS版およびAndroid版で配信中の『ゲキサカアプリ』では、ユーザーが出場選手を採点。キックオフから試合終了30分後まで受け付けられた採点の平均点が発表された。

 最も評価が高かったのは、決勝ゴールとなる豪快なミドルシュートを決めたDF塩谷司で『6.62』。2位は同点ゴールを頭で決めたFW武藤嘉紀で『6.44』、3位は右サイドを果敢に攻めたMF伊東純也で『6.26』だった。

【先発】
GK 23 シュミット・ダニエル 6.00
DF 2 三浦弦太 5.20
DF 3 室屋成 6.20
DF 4 佐々木翔 5.54
DF 18 塩谷司 6.62
DF 20 槙野智章 5.00
MF 10 乾貴士 5.75
MF 14 伊東純也 6.26
MF 17 青山敏弘 5.75
FW 11 北川航也 5.27
FW 13 武藤嘉紀 6.44
【途中出場】
MF 8 原口元気 5.63
MF 6 遠藤航 5.60
DF 16 冨安健洋 5.59

※最高点8.5、最低点3.5の0.5点刻みで出場者全員を採点した平均点

 iOS版およびAndroid版の「ゲキサカ」アプリは、以下のバナーよりインストールまたはアップデートできます。みんなで日本代表を採点しよう!


●日本vsウズベキスタン テキスト速報

TOP