beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プレミア移籍の噂も…韓国期待の大型DFが北京国安入りへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアカップでも活躍した韓国代表DFキム・ミンジェ

 北京国安は29日、全北現代から韓国代表DFキム・ミンジェ(22)を獲得したことを発表した。背番号は『2』をつける。

 2016年12月に全北現代に加入したキム・ミンジェは、190cmの恵まれた体躯と身体能力を生かしたプレーが持ち味。昨シーズンは公式戦30試合に出場し、Kリーグ連覇に大きく貢献した。

 2017年8月にデビューした韓国代表では、怪我によりロシア・ワールドカップ出場を逃したが、現在開催中のアジアカップではグループリーグで2ゴールを記録するなど首位通過の立役者となった。

 全北現代の公式サイトによると、こういった活躍からプレミアリーグのワトフォードが興味を示し、正式なオファーが届いていた模様。しかし、その時すでに中国への移籍が決まっていたようだ。

 なお、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場する北京国安は、グループリーグでキム・ミンジェの古巣・全北現代、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)、そして浦和レッズと対戦する。

●ACL2019特設ページ

TOP