beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ACLで日本勢と対戦も?フェライニが中国移籍で個人合意と報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFマルアン・フェライニが中国移籍か

 マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFマルアン・フェライニ(31)が山東魯能(中国)への移籍で個人合意に達したようだ。英『BBC』が伝えている。

 フェライニは2013年9月、エバートンからユナイテッドに2750万ポンド(約40億円)で移籍した。2016-17シーズンには公式戦47試合で4得点を記録し、UEFAヨーロッパリーグ(EL)優勝にも貢献。昨年6月に2020年まで契約を延長していたが、今季はオーレ・グンナー・スールシャール監督の就任以降、ふくらはぎ負傷の影響などもあって公式戦2試合(計31分間)の出場にとどまっていた。

 山東魯能は昨季の国内リーグでAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内の3位。2月19日の東地区プレーオフを勝ち抜いた場合、同じくプレーオフを控える鹿島とグループリーグで激突する可能性がある。

●プレミアリーグ2018-19特集
●ACL2019特設ページ

TOP