beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イグアインが移籍後初ゴール!チェルシーが5発完勝で連敗ストップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍後初ゴールを含む2得点のゴンサロ・イグアイン

[2.2 プレミアリーグ第25節 チェルシー5-0ハダースフィールド]

 チェルシーは2日、プレミアリーグ第25節でハダースフィールドをホームに迎え、5-0で快勝した。

 前節ボーンマスに0-4で完敗し、2連敗を喫したチェルシー。連敗ストップに向けてメンバーを4人入れ替え、DFアンドレアス・クリステンセンとDFマルコス・アロンソ、MFロス・バークリー、MFウィリアンが起用され、新戦力FWゴンサロ・イグアインも先発に名を連ねた。

 チェルシーは前半16分、PA右角あたりでパスを受けたMFエンゴロ・カンテが右足アウトでスルーパス。これに反応したイグアインが角度はなかったが右足シュートをゴール右上に突き刺し、先制点を奪った。イグアインは今冬加入後、初ゴールとなった。

 さらにチェルシーは前半45分、右サイドを駆け上がったDFセサル・アスピリクエタがPA内でFWエリアス・カチュンガに倒されてPKを獲得。このPKをMFエデン・アザールが冷静にゴール左に蹴り込み、2-0とリードを広げた。

 後半も勢いは止まらなかった。21分、バークリーのスルーパスで抜け出したアザールがGKもかわして左足シュートを決め、3-0。24分には、ペナルティーアーク内でアザールのパスを受けたカンテが落としたボールをイグアインが右足一閃。相手に当たりながらもゴール右に突き刺し、4点差とした。

 ダメ押しはDFダビド・ルイス。後半41分、右CKからウィリアンがゴール前にクロスを上げると、D・ルイスがヘディングシュートを放つ。相手のブロックしたボールがゴールネット揺らし、5-0で完勝。連敗をストップした。

●プレミアリーグ2018-19特集

TOP