beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

指揮官「スペインは衝撃的でした」…U-18代表、0-4完敗で大会制覇を逃す

このエントリーをはてなブックマークに追加
 スペイン遠征中のU-18日本代表は8日、U-19インターナショナル・トーナメント『コパ・デル・アトランティコ』の第3戦でU-18スペイン代表と対戦し、0-4で敗れた。日本は3試合を終えて2勝1敗。2大会ぶりの優勝を目指したが、3連勝の地元スペインが大会制覇を果たした。

 5日の第1戦でU-18カナリア諸島選抜に2-1、6日の第2戦でU-18セルビア代表に6-0で勝利していた日本。優勝を懸けて臨んだ今回のスペイン戦は前半13分と同36分に失点を喫すると、後半22分と同27分にもゴールを許し、0-4と力の差を見せつけられる形となった。

 チームを率いる影山雅永監督も日本サッカー協会(JFA)の公式サイトを通じ、「対戦したスペインは衝撃的でした」と相手の強さを認めている。それでも「私も含め、大きなショックを受けることとなりましたが、世界を目指す上で明確な基準を感じる試合となったことは間違いありません。そして、チャレンジを続けたからこそ感じたこの差を埋めるべく、選手たちは今後の日常を変えてくれると信じています」と前向きに語った。

以下、試合結果

U-18日本代表 0-4(前半0-2) U-18スペイン代表

▽得点
13分:失点(U-18スペイン代表)
36分:失点(U-18スペイン代表)
67分:失点(U-18スペイン代表)
72分:失点(U-18スペイン代表)

▽スターティングメンバー
GK:三井大輝
DF:松岡大起、山崎大地 、馬場晴也、植松建斗
MF:小田裕太郎、山本理仁、中山陸、松本凪生、松橋優安
FW:櫻川ソロモン

▽サブメンバー
GK:板橋洋青
DF:西尾隆矢、井上樹、中村拓海
MF:岩本翔、松村優太
FW:藤尾翔太、染野唯月

▽交代
68分:松橋優安→松村優太
76分:植松建斗→中村拓海
76分:松本凪生→岩本翔
76分:松岡大起→染野唯月
84分:櫻川ソロモン→藤尾翔太

TOP