beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマールら欠くも…マンU戦に自信覗かすドラクスラー、「パリSGならポグバを止められる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFユリアン・ドラクスラーがマンU戦に自信を覗かす

 パリSGは12日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。MFユリアン・ドラクスラーはパリSGの選手であれば、MFポール・ポグバを封じることができると自信を垣間見せている。11日、英『フォー・フォー・トゥー』が伝えた。

 パリSGはグループリーグでリバプールやナポリと同組になったものの、勝ち点11を積み重ねて首位通過。悲願の欧州制覇を目指すべく決勝トーナメントに挑むが、チームの要であるFWネイマールやFWエジソン・カバーニ、DFトーマス・ムニエらが怪我のため欠場と、不安要素も顕在している。

 中盤の要として先発が予想されるドラクスラーはユナイテッドの戦力を分析。「相手にはすばらしい選手が揃っている。とりわけ中盤はいいね。ポグバに(ネマニャ)マティッチがいる。彼らが試合の鍵となるだろう」と相手チームの実力を認める。

「だけど、僕らにもクオリティのある選手が揃っている。ドイツ対フランス戦でも何度かポールを止める場面があったしね。彼(ポグバ)が何をしているのかは試合になってみないとわからない。彼はどんなことでもできる。だけど、こちらにも彼を止められる選手が揃っている」

 また、ドラクスラーはかつてユナイテッドに所属していたMFアンヘル・ディ・マリアからも話を聞いているようだ。

「何を聞いたかは教えられないよ。悪い話じゃなかったね! カバーニやネイマールを欠く中で、彼の重要性は高い。彼がいいパフォーマンスをしてくれることを期待している」

「僕がどこのポジションでプレーするのかは本当にわからない。だけど、いろんなポジションに対応できるよ。僕はネイマールとは違うタイプの選手だし、彼が出られないのは残念だ。いいパフォーマンスをすることを心がけている」

「強豪同士の対戦になることはみんながわかっているはず。誰もがこの試合を観るべきだ。それこそみんなが望むような組み合わせなのだから。どちらのチームの下馬評のほうが高いのかはわからない。僕にとってそれは大事なことじゃないから」

「ユナイテッドはここ最近と同じ戦い方をしてくると僕らは予想している。だけど次の試合ですべてが決まるわけじゃない。これが終わったら今度は僕らのホームでセカンドレグがあるからね」

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
●フランス・リーグアン2018-19特集

TOP