beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長友に続くか…ベシクタシュ香川「残れたらいいね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベシクタシュMF香川真司は残留なるか

 ベシクタシュで好調が続いているMF香川真司はクラブへの残留を希望しているようだ。現地メディア『ファナティック』が報じている。

 香川は現在、ドルトムントから今季終了時までの契約で期限付き移籍中。ここまでリーグ戦5試合の出場で3得点1アシストを記録しており、現地サポーターの心をがっちりとつかんでいる。

 そんな中、香川はメディアに向けて次のように語ったようだ。

「こんな観客の雰囲気のなかで試合に臨むことはこれまでなかった。ベシクタシュのファンは本当にすばらしい。シーズン終了後にどうなるかはわからないけど、ベシクタシュに残れればいいね」。

 同じトルコでは昨季、インテルからガラタサライに期限付き移籍したDF長友佑都がリーグ優勝に貢献。その後、完全移籍を果たしていた。出場機会があれば日本代表復帰も近づくだろうが、香川も後に続くだろうか。

●トルコ・スーパーリーグ2018-19特集
●香川、長友の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP