beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

17歳久保に太鼓判押した槙野「A代表にもハマると思う」「ボールの受け方怖い」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF久保建英への期待を語ったDF槙野智章

[3.30 J1第5節 浦和1-1FC東京 埼玉]

 オプションの4バックを採用した浦和レッズはラストプレー弾で勝ち点1をもぎ取った。後半アディショナルタイム4分にDF森脇良太が劇的同点ゴール。4バックに手応えをにじませたDF槙野智章は「勝ち点1の中にもたくさん得るものがあった試合だった」と実感を込めた。

 後半17分にMF久保建英が投入されると流れはFC東京に傾き、先制ゴールを奪われた。「久保選手が入ってから、間で受けられる回数も多かった。本当に素晴らしい選手だなと改めて思いました」(槙野)。抜群の攻撃センスでリズムを変えた17歳はディフェンス陣の脅威だった。

「彼のポジショニングとボールの受け方は、僕らDF陣にとって怖さがある。あの年齢で、いろいろと騒がれている中でこれだけのプレーができるのは素晴らしい。成長してほしいなと思う」。A代表は6月に南米選手権出場を控え、森保一監督は久保ら東京五輪世代の招集に前向きな姿勢を見せている。

 代表常連の槙野は3月シリーズこそ招集されなかったが、今後、A代表で共演する可能性もある。「(久保と)一緒にできればいいし、今のA代表だったら森保さんのやり方にもハマると思う。若い選手たちがチャンスをもらえる空気もある。是非上のレベルで見てみたい」と久保のポテンシャルに期待を寄せた。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP