beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋、風間監督100勝を飾る大勝劇!!4勝目&3度目無失点で再奪首へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋が札幌に大勝した

[3.30 J1第5節 名古屋4-0札幌 豊田ス]

 名古屋グランパスがホームで北海道コンサドーレ札幌に4-0で大勝した。名古屋は今季4勝目。3度目の無失点ゲームになった。またこの試合で風間八宏監督はJ1通算100勝を達成した。

 グランパスの強さだけが目立つ試合になった。名古屋は前半17分、左サイドで仕掛けたMF和泉竜司のシュートの跳ね返りをMFガブリエル・シャビエルが流し込んで先制。さらに同31分に和泉の折り返しがオウンゴールを誘発して加点。同39分には攻撃参加したDF丸山祐市のスルーパスで抜け出したFWに抜擢した長谷川アーリアジャスールが得点。風間監督の采配も当たり、前半だけで3点のリードを奪う。

 前半何も出来なかった札幌は後半からMFルーカス・フェルナンデスに代えてMF白井康介を投入。しかし流れは変わらず、後半5分にG・シャビエルにGKク・ソンユンが股を抜かれて追加点を許す。札幌は同16分から来季の入団が内定している特別指定選手のMF金子拓郎(日大)をデビューさせるが、少ない決定機もGKランゲラックの好セーブに防がれるなど、流れを引き寄せることはできない。

 名古屋はその後追加点こそなかったが、MF相馬勇紀やFWマテウスらを投入する“お決まり”となりつつある交代策で試合を終わらせに行く。最後まで危なげなく試合を締めくくった名古屋。前節の敗戦を引きずることなく、今季4勝目を挙げた。FC東京が浦和と引き分けたことで順位でかわすことに成功。3位の大分はこのあと試合を残すが、得失点差があることから首位再浮上が濃厚となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP