beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

中島翔哉フル出場のアルドゥハイル、シャビ先発の首位アルサッドと痛恨ドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF中島翔哉は先発フル出場

[3.30 カタール・スターズリーグ第20節 アルドゥハイル2-2アルサッド]

 カタール・スターズリーグ第20節が30日に行われ、MF中島翔哉の所属する2位アルドゥハイルはホームで首位アルサッドと対戦し、2-2で引き分けた。中島はリーグ戦5試合連続でスタメン出場。90分間プレーしたが、得点には絡めなかった。

 勝ち点4差で首位を走るアルサッドは前半26分、右サイドからのクロスを収めたFWバグダード・ブーンジャーがFWアクラム・アフィーフとのパス交換から左足で決め、幸先よく先制する。後半18分には先発出場の元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスを下げ、MFチョン・ウヨンを投入した。

 追いかけるアルドゥハイルは後半30分、最終ラインからのロングボールをFWユセフ・エル・アラビがPA内中央で受けると、左足で蹴り込んで1-1。同40分にはFWアリー・アフィーフが獲得したPKをエル・アラビが沈め、2-1と逆転する。だが、同アディショナルタイム5分にDFムラード・ナージー・フセインのオウンゴールで2-2となり、首位とのポイント差を縮めることはできなかった。

●海外組ガイド

TOP