beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

17年ぶりの衝撃人事…Jリーグが川淵三郎氏のチェアマン復帰を発表か

このエントリーをはてなブックマークに追加

川淵三郎氏がチェアマンに復帰!?

 Jリーグは1日、Jリーグ6代目チェアマンに川淵三郎氏(82)を選任したことを発表した。17年ぶり2度目の就任となる。

 1991年から2002年まで初代チェアマンを担った重鎮は、その後も日本サッカー協会会長(キャプテン)、日本バスケットボール協会会長、日本トップリーグ連携機構会長など様々な要職を歴任。このたび再びサッカー界の中心に舞い戻った。

 Jリーグ公式サイトでは「え?またおまえがやるの?と多くの人が言いそうだけど、それがどうしたの」と“川淵節”なコメントを掲載。「だって歳取ったらチェアマンになっちゃいけないっていう事はないでしょう?Jリーグを根本的に変えてみるくらいの気概を持って、Jリーグの第6代のチェアマンを務めたいと思っています。文句あったらどんどん言ってくださいよ。じゃあ、よろしくね~」と挑発的に意気込みを伝えている。

 なお、発表ページの最後には川淵氏の写真が掲載。「テッテレー」の吹き出しとともに「そういえば本日は4月1日(エイプリルフール)ですねぇ」と告白し、チェアマン就任がエイプリルフールの“ウソ”であることをバラしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP