beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡崎慎司が3戦ぶり出場、武藤嘉紀はベンチ入りも出番なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

3試合ぶりに出場した岡崎慎司

 6日、プレミアリーグ第33節が行われた。

 FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地でハダースフィールドと対戦。前半24分にMFユーリ・ティーレマンスのゴールで先制すると、FWジェイミー・バーディが2ゴールを挙げて4-1で勝った。岡崎は後半16分から途中出場。3試合ぶりの出場を果たし、チームの4連勝に貢献した。

 FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルはホームでクリスタル・パレスと対戦。DFデアンドレ・イェドリンがPKを与えてしまい、0-1で敗れた。ベンチスタートの武藤は、3試合ぶりの出番なしに終わった。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP