beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

注目の19歳ポルトガル代表MF、イケメンゆえの悩み?「SNSで女性から…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョアン・フェリックス(19)が困惑?

 今夏の移籍市場で注目の一人、ベンフィカポルトガル代表MFジョアン・フェリックス(19)が、予想外の猛アピールに困惑しているようだ。英『ミラー』が伝えている。

 ベンフィカの下部組織で育ったJ・フェリックスは、16歳でプロ契約を結び、2018年8月にトップチームデビュー。華麗なボールタッチで得点機会を演出するだけでなく、正確なシュートも持ち合わせ、ここまでリーグ戦21試合で11ゴール6アシストを記録しており、11日のヨーロッパリーグ(EL)準々決勝フランクフルト戦では、EL史上最年少でハットトリックを達成していた。

 すでにA代表にも招集されるなど、“ネクスト・ロナウド”とも呼ばれるJ・フェリックスに対し、マンチェスター・ユナイテッドパリSGなど複数のビッグクラブが関心を示しているが、彼に注目しているのはクラブだけではないようだ。

 次世代のスーパースター候補であるイケメンMFに、女性たちも強い関心を抱いているという。同紙によると、フェリックスは「ソーシャルメディアで女性からヌード写真が送られてくることがよくあるんだ」と驚きのエピソードを告白した。

「だけど、ガールフレンドを作るつもりはないよ。僕はまだ若いからね。あらゆることをする時間がある」と語り、更なる成長を目指してプレーに集中していくことを誓った。

●ポルトガル・リーグ2018-19特集

TOP