beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本vs鳥栖でピッチリポーター初体験の丸山桂里奈さん、日本人21歳FWのプレーに「首ったけ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

元なでしこジャパンFWの丸山桂里奈さん

 元日本女子代表(なでしこジャパン)でタレントの丸山桂里奈さんが20日、自身のツイッター(@marukarichan11)を更新し、ピッチリポーターを務めたJ1第8節・松本山雅FCサガン鳥栖の試合を振り返っている。

 4年ぶりにJ1へ復帰した松本が、FWフェルナンド・トーレスやFW金崎夢生を擁する鳥栖をホームに迎えた一戦。前半10分にFW前田大然がスピードを生かして先制点を挙げ、そのまま松本が1-0の勝利を収めた。

 丸山さんはツイッターで「松本山雅vsサガン鳥栖の試合の、ピッチリポートをさせていただきました」と報告。「初めてさせていただきましたが、ピッチで感じる感覚を大いに感じ、やっぱりサッカーていいなと感じました。松本山雅も勝利することができ、最高です」と感激した様子で綴っている。

 また、決勝ゴールを挙げた21歳の快足FWに関して「前田選手のプレーに首ったけ」と語り、「そして、山雅のサポーターさんに感動です」と締めくくった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP