beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

リバプールDFが考えるメッシ対策は?「僕たちは群がってでも…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンドリュー・ロバートソンがメッシ対策を語る

 リバプールのDFアンドリュー・ロバートソンは、「世界最高の選手」であるバルセロナFWリオネル・メッシへの対策を明かした。

 昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグファイナリストで、今シーズンも順当にベスト4まで勝ち上がったリバプール。2年連続の決勝進出を懸け、5月1日に強豪バルセロナと対戦する。メッシ擁するバルセロナが優勢との見方も強い中、ロバートソンは『UEFA.com』で大一番について語った。

「他の試合と異なる準備をしなければいけない、とは思わないよ。もちろん、この試合ではいつも対戦している選手たちよりも良い選手たちと戦うことになる。それに、彼(メッシ)は世界最高の選手だ。彼はピッチのいたる所に現れるから、僕たち全員が準備をする必要があると思う。彼に対しては群がって守る必要がある」

「でも、問題は彼だけじゃないということだ。仮に彼を黙らせることができても、コウチーニョ、(ルイス)スアレス、それに僕たちの問題になりかねない選手たちが他にもいる。だから1人だけを静かにさせれば良いというわけではなく、チーム全体を黙らせる必要がある。もちろん、これは僕たちにとって本当に難しいことだね」

 また、昨シーズンのCL決勝で味わった悔しさが大きな経験及び糧となり、チームは前進しているとロバートソンは強調した。

「もちろん、(レアル・マドリーに敗れた)キエフでのことは失望だった。でも、僕たちは今シーズン、これをアドバンテージとして活用している。多くのチームはあのような敗戦の後に崩れることがあると思うけれど、僕たちはあの経験があったからこそ、今シーズンはさらに上のレベルに辿り着いた」

「トロフィーが取れるか、取れないかはまだわからない。でも、僕たちのシーズンは今のところ本当にポジティブだ」

 5月1日のバルセロナ戦でリバプールはメッシら相手にどのような戦いを見せるのだろうか。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP