beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“人生初”のバースデー弾! 京都MF重廣卓也「誕生日にゴールを取りたかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ2年目のMF重廣卓也がバースデーゴール

[5.5 J2第12節 横浜FC1-3京都 ニッパツ]

 欲しかったバースデー弾をゲットした。MF重廣卓也京都サンガF.C.の勝利を決定づけるダメ押しの3点目をマーク。自らのゴールで24歳の誕生日を祝い、チームに3試合ぶりとなる白星を呼び込んだ。

「今日は特にゴールを狙っていた。人生で誕生日にゴールを取ったことがなかった。これまでもゴールデンウイークのこの日に試合は結構あったんですが、いつもゴールを取れなかったので。今日はいい巡り合わせでした。取りたかったので嬉しかったです」

 最終ラインに猛然とプレスをかけ、自ら突破口を開いた。後半15分だった。DFカルフィン・ヨン・ア・ピンに寄せてボールをカットすると、こぼれ球を拾ったDF田代真一に再びプレス。高い位置でボールを奪い切り、「前からの守備という持ち味を出せた」。そのままドリブルでエリア内に侵入すると、GKとの1対1を制し、冷静に右足で沈めた。

 2018年に阪南大から京都に加入。昨季は最下位に沈む苦しい時期もあったが、プロ1年目から32試合3得点とシーズンを通して試合に絡んだ。開幕スタメンをつかんだプロ2年目もコンスタントに出場を重ね、これが2ゴール目。試合後はアウェーに駆けつけたサポーターから誕生日を祝福されるシーンもあった。

 大学時代の同期MF脇坂泰斗(川崎F)は2日前にJ1初先発をつかみ、2アシストの活躍を見せたばかり。「去年は苦しかったと思うけど、上のカテゴリーで厳しい環境。ヤス(脇坂)が2アシストしているのも見ました。大学選抜で一緖だったヒデ(守田英正)も日本代表までいっている」。同じく今年24歳になるライバルに大きな刺激を受け、さらなる躍進を見据えた。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP