beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ブランドに注文殺到!? 欠場サラーは“Tシャツ”で奇跡を演出

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバプールFWモハメド・サラー

 NEVER GIVE UP (決して諦めない)——。直前のリーグ戦で脳震盪を起こしていたリバプールFWモハメド・サラーはバルセロナとの第2戦、そのような文字がプリントされたTシャツを着用し、スタンドから奇跡の逆転劇を見守った。現地では、チームを鼓舞した“粋な計らい”に賞賛が集まっているようだ。

 サラーは4日、プレミアリーグ第37節のニューカッスル戦(○3-2)でGKと競り合った際、頭を強く打って途中交代。脳震盪の症状が見られたため、しばらくの間はプレーができず、3日後に行われたUEFAチャンピオンズリーグ第2戦の出場メンバーから外れた。

 だが、本拠地アンフィールドに登場したサラーの心はクラブと共にあった。着用していた黒いTシャツの胸には大きな「NEVER GIVE UP」の文字。3点差を追いかけるチームを自身のファッションで鼓舞したのだ。そんな機運に後押しされたチームはバルセロナを相手に4点を奪って逆転。エース不在にもかかわらず奇跡の決勝進出を果たしてみせた。

 イギリス『デイリー・エキスプレス』はサラーの行動について「チームメートに素晴らしいメッセージを送った」と賞賛。『ビジネス・インサイダー』は「サラーはリバプールが逆転できると信じていました」というキャプションを添え、Tシャツ姿のサラーの画像を掲載した。

 ところで気になるのはTシャツの販売元だが、イギリスのクリエイターであるニール・バレット氏が手がけるブランド「BlackBarrett By NeilBarrett」のようだ。ネット上ではレーベルの公式サイトのほか、さまざまなショッピングサイトでTシャツが出品されていることを確認できるが、多くが売り切れ状態となっている。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
●プレミアリーグ2018-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集

TOP