beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ACL史上最大のサプライズ」鹿島破ったジョホール、“奇跡”はリバプールから学んだ

このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシア代表のジョホール・ダルル・タクジム

 アジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトが9日、AFCチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節で鹿島アントラーズに勝利したジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)を特集している。大会初出場のジョホールは歴史的初勝利。この出来事を「ACLの歴史で最大のサプライズの一つ」と評している。

 なかでもフォーカスされたのはベンハミン・モラ監督による発言だ。「リバプールだってできたんだ。なぜわれわれに出来ない?」。試合前日の欧州CLではリバプールがバルセロナ相手に大逆転劇を達成。指揮官は選手たちをそう言って刺激していたのだという。

「歴史を作ることの大切さを伝えたんだ。ACLでマレーシア史上初めての勝利を挙げるというね。そのうえ相手はチャンピオンズの鹿島アントラーズだ」。試合前の高揚をそのように振り返った指揮官は「われわれは恐れず戦い、勇気を見せた」と歴史に名を刻んだ選手たちを称えた。

 また、唯一のゴールを決めたMFシャフィク・アハマドは「決勝ゴールの瞬間、自分はギャンブルに出た。鹿島のディフェンダーが詰めてきたので、難しい決断だった。ワンツーステップを踏んで彼らを抜いた。角度がなかったのでチャンスは少なかったが、ゴールにつながって良かったよ」と喜びのコメントを寄せている。

●ACL2019特設ページ

TOP