beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]日テレと浦和Lのデッドヒート続く!早くもシーズン折り返し、再開は8月31日:第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加

劇的決勝弾を決めた清家貴子

 プレナスなでしこリーグは18日と19日にシーズンの折り返しとなる第9節を行った。首位の日テレ・ベレーザAC長野パルセイロ・レディースと0-0でドロー。勝ち点1を積み上げるにとどまった。

 日テレとデッドヒートを繰り広げる浦和レッズレディース伊賀フットボールクラブくノ一に2-1で逆転勝ち。後半アディショナルタイム3分に決まったDF清家貴子の右足弾が劇的な決勝点になった。

 この結果、勝ち点18で日テレと浦和Lが並ぶことに。しかし得失点差で日テレが首位をキープした。

 ノジマステラ神奈川相模原日体大FIELDS横浜に4-2で快勝して2連勝。順位を6位に上げた。マイナビベガルタ仙台レディースアルビレックス新潟レディースと引き分けて連敗を止めたが、最下位のままとなっている。

 なでしこリーグは今節で折り返し。中断期間に入り、第10節は8月31日より行われる。来週からは中断していたなでしこリーグ杯が再開される。 

F日体大 2-4 ノジマ [ニッパツ]
[F]児野楓香2(32分、74分)
[ノ]櫻本尚子2(1分、39分)、中野真奈美(37分)、南野亜里沙(48分)

ジェフL 0-0 I神戸 [フクアリ]

マイナビ 1-1 新潟L [あいづ]
[マ]隅田凜(88分)
[新]上尾野辺めぐみ(40分)

長野L 0-0 日テレ [長野U]

伊賀FC 1-2 浦和L [上野]
[伊]道上彩花(10分)
[浦]菅澤優衣香(60分)、清家貴子(90分+3)

●なでしこリーグ2018特設ページ

TOP