beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クロップは決勝に弱い!? モウリーニョ「CL決勝で3回負けたら…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

3度目のCL決勝に臨むユルゲン・クロップ監督

 元マンチェスター・ユナイテッド指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏が、3度目のUEFAチャンピオンズリーグ決勝に臨むリバプールユルゲン・クロップ監督にエールを送った。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 2年連続で決勝進出を決めたリバプールは、6月1日にエスタディオ・メトロポリターノ(マドリード)でトッテナムと対戦。昨シーズンはレアル・マドリーに1-3で敗れて惜しくも優勝を逃しただけに、リバプールとしては並々ならぬ思いでこの一戦に臨むはずだ。

 だが、リバプールにとってネガティブなデータがあるようだ。クロップ監督はこれまで指導したクラブで7回の決勝を経験しているが、そのうち勝利したのは、ドルトムントを指揮していた2011-12シーズンのDFBポカール(ドイツ国内杯)の1回のみ。その試合はバイエルンを5-2で下し、クロップ監督にとってカップ戦初タイトルとなった。

 また、欧州CL決勝はこれまで2度経験。2012-13シーズンはバイエルンに1-2、昨シーズンはレアルに敗れた。これまで2度の欧州CL制覇を果たしたモウリーニョ氏は、「大きなプレッシャーがあるね。ユルゲンが勝利すれば、彼にとって素晴らしい成果だ。勝てなければ、チャンピオンズリーグ決勝で3回負けたことになるね。それは本当に、本当に大変なことだ」と語りつつ、クロップ監督にエールを送った。

「彼は非常にポジティブな男だ。勝利だけを考えていると確信している。監督になると、チャンピオンズリーグ決勝を戦うことが何を意味するかがわかる。必ずどちらかが勝ち、どちらかが負けるんだ」

●プレミアリーグ2018-19特集
●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP