beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

4人を振り切る神業ドリブル…メッシ2発でアルゼンチンがニカラグアに5-1大勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

2ゴールを挙げたFWリオネル・メッシ

[6.7 国際親善試合 アルゼンチン5-1ニカラグア]

 アルゼンチン代表は7日、国際親善試合でニカラグア代表と対戦し、5-1の快勝を飾った。エースのFWリオネル・メッシが華麗なドリブルから先制点を挙げるなど、2ゴールの活躍を披露している。

 メッシは前半37分、PA手前右で縦パスを受けると、寄せてくる4人の相手選手を次々と振り切り、PA内中央から左足で流し込んで先制点をマーク。直後の同38分にはFWセルヒオ・アグエロのシュートのこぼれ球を左足で押し込み、追加点を奪った。

 2得点のメッシは前半のみで退いたが、アルゼンチンは攻勢を続け、後半18分と同28分にFWラウタロ・マルティネス、同36分にMFロベルト・ペレイラがそれぞれゴール。相手の反撃を終了間際の1点にとどめ、5-1で逃げ切った。

 順調な仕上がりを見せたアルゼンチンは16日、コパ・アメリカのグループリーグ第1節でコロンビアと対決する。

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集

TOP