beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

酒井宏樹にトッテナムが興味か…ポチェッティーノがSBの補強を希望

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルセイユDF酒井宏樹

 トッテナムマルセイユ日本代表DF酒井宏樹に興味を示しているようだ。英『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 18年1月以降、補強がないトッテナムだが、群雄割拠のプレミアリーグを4位でフィニッシュ。さらにUEFAチャンピオンズリーグでは初の決勝進出を果たすなど躍進のシーズンを過ごした。マウリシオ・ポチェッティーノ監督はSBの補強を考えているようで、現有戦力のDFイーラン・トリッピアーやDFセルジュ・オーリエへのオファーがあれば耳を傾けようとしている。

 指揮官は今夏の補強で23歳以下の若手をターゲットとしている模様。そのため、SBの補強リストには29歳の酒井の名前も挙がっているようだが、年齢がネックになる可能性も報じられている。しかし、理想的に補強が進まなかった場合、酒井がより重要なターゲットになるようだ。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP