beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クラブユース選手権U-18の組合せ決定!! 『死の組』に入ったのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回王者の清水エスパルスユース

 日本クラブユースサッカー(U-18)選手権大会は24日、組み合わせ抽選会を行い、グループリーグの対戦カードが決まった。各地区予選を勝ち抜いた32チームが出場し、7月21日にグループリーグが開幕。同31日に味の素フィールド西が丘で行われる決勝戦まで、熱戦を繰り広げる。

 前回王者の清水エスパルスユースはF組に所属。浦和レッズユース松本山雅FC U-18モンテディオ山形ユースと対戦する。前回準優勝の大宮アルディージャU18サンフレッチェ広島ユース名古屋グランパスU-18ヴィッセル神戸U-18といった名門Jユースが同居する『死の組』に入った。

 クラブユース選手権は全国のクラブチームがしのぎを削る夏の祭典。プロ入りが予想されるJユース選手が数多く出場するため、国内最高峰の戦いが見られる。グループリーグから準々決勝までは群馬県各地、準決勝と決勝は東京都の味の素フィールド西が丘で開催される。

組み分けは以下のとおり

▼A組
三菱養和SCユース
JFAアカデミー福島U-18
川崎フロンターレU-18
ブラウブリッツ秋田U-18

▼B組
サンフレッチェ広島ユース
大宮アルディージャ
名古屋グランパスU-18
ヴィッセル神戸U-18

▼C組
東京ヴェルディユース
ベガルタ仙台ユース
ガイナーレ鳥取U-18
大分トリニータU-18

▼D組
ガンバ大阪ユース
鹿島アントラーズユース
ツエーゲン金沢U-18
アビスパ福岡U-18

▼E組
横浜FCユース
京都サンガF.C.U-18
FC東京U-18
ファジアーノ岡山U-18

▼F組
清水エスパルスユース
浦和レッズユース
松本山雅FC U-18
モンテディオ山形ユース

▼G組
V・ファーレン長崎U-18
セレッソ大阪U-18
柏レイソルU-18
北海道コンサドーレ札幌U-18

▼H組
横浜F・マリノスユース
サガン鳥栖U-18
水戸ホーリーホックユース
愛媛FC U-18

●第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

TOP