beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岩尾V弾で徳島が今季初4連勝&6月無敗! 4位甲府は上位追撃ならず

このエントリーをはてなブックマークに追加

決勝点を記録した徳島MF岩尾憲

[6.29 J2第20節 甲府0-1徳島 中銀スタ]

 J2第20節が29日に開催され、10位徳島ヴォルティスは敵地で4位ヴァンフォーレ甲府を1-0で下した。前半10分に決まったMF岩尾憲のゴールが決勝点。今季初の4連勝を飾り、5試合負けなし(4勝1分)で6月のリーグ戦を終えた。

 甲府は前節・琉球戦(5-2)からDF小柳達司と元徳島でチーム最多9得点を挙げているFWピーター・ウタカに代え、DF武岡優斗とFW佐藤洸一をスタメン起用。対する徳島は前節・福岡戦(2-1)と同じ先発メンバーで臨んだ。

 先にスコアを動かしたのは3連勝中の徳島。前半10分に右サイドのFKから、キッカーのMF小西雄大が左足で速いクロスを送り、ニアのFW河田篤秀が頭で軌道をずらす。GK河田晃兵に弾かれるが、こぼれ球に反応した岩尾が右足でボレー。河田の手に当たりながらもネットを揺らし、8試合ぶりとなる今季2得点目をマークした。

 追いかける展開となった甲府はMF内田健太のプレースキックなどでゴールチャンスをうかがうが、0-1で前半を終了。後半も相手を大きく上回るシュート数を記録しながらゴールをこじ開けられず、2試合ぶりの敗戦を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第20節1日目 スコア速報

TOP