beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「FIFA eW杯」は8月2日開幕! 賞金総額が前回から1000万円増、日本からは2選手が出場可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加

「FIFA eW杯」は8月2日に開幕

 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、「FIFA eワールドカップ 2019」の詳細を発表した。

 大会は8月2日から4日にかけてイギリス・ロンドンで開催。優勝賞金は25万ドル(約2000万円)で、大会の賞金総額は昨年の40万ドル(約4400万円)から50万ドル(約5400万円)に増加している。

 前回大会はサウジアラビアのMSドサリ選手が優勝。日本からもナスリ(横浜F・マリノス所属)が出場した。今年の「FIFA eワールドカップ 2019」は「FIFA19 グローバルシリーズ プレーオフ」を勝ち抜いた選手が出場権を得ることができる。

 すでに「Xbox one」部門の「FIFA eワールドカップ 2019」出場者16名は決定。12日から14日にかけて「PlayStation4」部門のプレーオフが開催される。「PlayStation4」部門には日本からナスリ、つぁくと(Blue United eFC所属)が参戦。参加者64名から上位16名に勝ち残れば、eワールドカップへと駒を進めることができる。

TOP