beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル久保のライバル、B・ディアスが左足大腿二頭筋を負傷

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラヒム・ディアスが負傷離脱

 レアル・マドリーは15日、U-21スペイン代表MFブラヒム・ディアス(19)が左足大腿二頭筋を負傷したことを発表した。離脱期間については「今後、回復状況を見守ることになる」と明確な期間は明かされていない。

 日本代表MF久保建英(18)とチームメイトであり、ライバルでもあるディアスは今年1月にマンチェスター・シティから加入。スピードに乗った重心の低いドリブルが持ち味のウインガーで、昨季は公式戦11試合で3ゴール1アシストを記録し、若手有望株として活躍が期待されている。

 北米ツアー中のレアルは、インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)で20日にバイエルン、23日にアーセナル、26日にアトレティコ・マドリーと対戦する。

●インターナショナルチャンピオンズカップ2019特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

TOP