beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FC斉藤光毅がビューティフルV弾!! 「悔しさ」ぶつける復帰後2戦連発

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールを挙げたFW斉藤光毅とMFレアンドロ・ドミンゲス

[7.20 J2第23節 横浜FC 2-1 栃木 ニッパツ]

 美しいコントロールショットでゴールを射抜いた。横浜FCに決勝点をもたらしたのはFW斉藤光毅だった。1-1で迎えた後半26分、ロングボールのこぼれ球に反応したFW皆川佑介が後方に落とすと、PA左手前の位置で斉藤が右足を一閃。回転のかかった鋭いミドルシュートがゴール右隅に突き刺さった。

「皆川選手から良い落としが来て、うまく右のコースにいった。狙っていましたが、自分でもびっくりしました」。ビューティフルゴールが決勝点となり、チームは4連勝。アシストした皆川は「スーパーなシュートを決めてくれた光毅に感謝です」と称賛したが、殊勲の17歳は「気持ちよかったですが、今日はゴールだけだった」と満足しなかった。

 U-20日本代表の主力として、5月にポーランド開催のU-20ワールドカップに挑んだ。予選3試合に先発したが、決勝トーナメントを前に無念の負傷離脱。怪我明け初戦となった前節の新潟戦でゴールを挙げ、復帰後2戦連発と結果を残した。

「図り知れないほど悔しい思いをした。その悔しさが(結果に)つながったのかなと思いますが、自分自身ではまだまだ。疲労も出ました」。気温27.4度、湿度82%と高温多湿な時期に、復帰後初のフル出場。まずはトップフォームを目指しつつ、「もっとゴール前で強い選手になっていきたい」と再スタートを切った。

(取材・文 佐藤亜希子)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP