beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本で“不動のダイナモ”のプレー見れず…チェルシーが離脱を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でトレーニングに励むエンゴロ・カンテ

 来日中のチェルシーは21日、フランス代表MFエンゴロ・カンテの離脱を発表した。

 クラブ発表によると、カンテは昨シーズン終盤に抱えていた膝の問題により、リハビリを続けるために一足先にイギリスへ帰国するという。

 カンテは5月5日のプレミアリーグ第37節ワトフォード戦でハムストリングを負傷し、同25日にはトレーニング中に膝を負傷。しかし、同29日に行われたアーセナルとのヨーロッパリーグ決勝に先発フル出場し、4-1の勝利に大きく貢献していた。

 来日中のチェルシーは、19日にJリーグワールドチャレンジで川崎フロンターレと対戦し、0-1で敗戦。同試合を欠場したカンテは、23日に行われるバルセロナ戦を前に一足先に帰国することになった。

●プレミアリーグ2019-20特集

TOP