beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英、南野拓実らとの日本人対決が実現?レアルはザルツブルクとの親善試合に臨む模様

このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英

 南野拓実奥川雅也擁するザルツブルクと、久保建英が所属するレアル・マドリーとの親善試合が実現するようだ。オーストリア紙『ザルツブルガー・ナハリヒテン』が伝えた。

 報道によると、ザルツブルクは来月7日にレアル・マドリーをホームに迎えるとのこと。同17日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕節のセルタ戦を控えるレアル・マドリーだが、その10日前にオーストリアに乗り込むことになるという。

 一方のオーストリア王者は今月17日に国内カップの試合をこなし、26日にはオーストリアブンデスリーガ開幕節のラピッド・ウィーンと、来月4日には第2節マッターズブルクと対戦。すでに公式戦を3試合消化した状態でレアル・マドリーとの試合に臨む。

 なお今シーズン25年ぶりにUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループステージに出場するザルツブルクだが、CLを13回制覇したレアルとの親善試合は最高な“リハーサル“となるかもしれない。また、それぞれの日本人選手の対決が実現するのかも注目したいところだ。

●インターナショナルチャンピオンズカップ2019特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP