beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

5試合がPK戦決着…桐光学園や青森山田などが16強!開催地代表は両校敗退に:総体2回戦第2試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回準優勝校の桐光学園はPK戦勝利(写真協力=高校サッカー年鑑)

 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」男子サッカー競技(沖縄)は27日、2回戦第2試合を行い、桐光学園高(神奈川1)や青森山田高(青森)、京都橘高(京都)などが3回戦進出を決めた。

 2回戦第2試合は、8試合中5試合が70分間で決着がつかずPK戦に突入。前回大会準優勝校でU-20日本代表FW西川潤(3年、C大阪内定)を擁する桐光学園は、1回戦で東福岡高(福岡)を倒した清水桜が丘と対戦し、スコアレスのPK戦の末にPK8-7で激戦を制した。

 1回戦に続くビッグマッチに臨んだ青森山田は、同じくプレミアリーグ勢の大津高(熊本)と対戦し、終盤までスコアレスの状況が続いたが、後半23分にFW田中翔太(3年)が決勝点を挙げ、1-0で逃げ切った。今年の近畿王者・京都橘もPK戦までもつれ込んだが、初出場校の専修大北上高(岩手)を退けた。

 一方、開催県・沖縄県代表の那覇西高(沖縄1)は北越高(新潟)に敗れ、西原高(沖縄2)とともに初戦敗退となってしまった。

 なお、3回戦は明日28日に行われる。

【2回戦】
(7月27日)
[北谷公園陸上競技場(ローン)]
帝京大可児 0-0(PK4-5)徳島市立

丸岡 0-0(PK3-2)矢板中央

[南城市陸上競技場(ローン)]
東海大相模 2-3 尚志
[東]戸澤龍人(15分)、長嶋風太(62分)
[尚]中川路功多(5分)、阿部要門(52分)、小池陸斗(70分+2)


米子北 1-0 長崎日大
[米]中田来輝(23分)

[吉の浦公園ごさまる陸上競技場(ローン)]
水戸商 0-1 富山一
[富]小森登生(51分)

青森山田 1-0 大津
[青]田中翔太(58分)

[東風平運動公園サッカー場(ローン)]
秋田商 0-1 阪南大高
[阪]中村陽紀(62分)

五條 0-0(PK6-7)名経大高蔵

[西原町民陸上競技場(ローン)]
神村学園 6-1 西原
[神]樋渡鯉太郎2(17分、18分)、濱屋悠哉3(25分、31分、39)、大迫魁士(52分)
[西]伊佐響(64分)


日章学園 1-1(PK4-5)西京
[日]鈴木陽介(54分)
[西]原田廉(70分+4)


[金武町陸上競技場(ローン)]
韮崎 0-1 大分
[大]菊地孔明(70分)

京都橘 1-1(PK4-1)専大北上
[京]松本永遠(30分)
[専]菅原新(35分)


[金武町フットボールセンター(ローン)]
高知 4-0 西武台
[高]松岡健成(25分)、野島唯暉(35分+1)、楠瀬海(69分)、林優太(70分+5)

清水桜が丘 0-0(PK7-8)桐光学園

[黄金森公園陸上競技場(ローン)]
初芝橋本 1-0 作陽
[初]名願央希(65分)

那覇西 0-1 北越
[北]庄内碧(48分)


●【特設】高校総体2019
★夏季インターハイ全試合配信!試合動画はこちら

TOP