beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

下位対決を制したのは福岡!バンディエラ城後弾などで最下位岐阜に完封勝ち

このエントリーをはてなブックマークに追加

城後寿が追加点

[8.11 J2第27節 岐阜0-2福岡 長良川]

 J2リーグは11日、第27節2日目を行った。岐阜メモリアルセンター長良川競技場ではFC岐阜アビスパ福岡が対戦。2-0で福岡が完封勝利をおさめた。

 最下位岐阜と19位福岡による“下位対決”。均衡を破ったのは福岡だった。前半37分、左サイドでDF石原広教がインターセプトし、縦に仕掛けてPA左脇から低い弾道のクロスを入れる。反応したFWヤン・ドンヒョンはDF柳澤亘に体を寄せられ、倒れ込んだが、ボールが当たってゴール左に吸い込まれ、先制に成功した。

 1点ビハインドの岐阜は前半44分、右サイドからDF藤谷匠がロングスローを放り込み、相手にクリアされてしまうが、PA手前からDF竹田忠嗣が左足ダイレクトシュート。GKセランテスは反応できなかったが、惜しくもクロスバーを叩き、こぼれ球にMF馬場賢治が詰めたが、ヘディングシュートは枠を外れた。

 後半も均衡した状況が続き、追いつきたい岐阜がやや押し気味で試合を進める。しかし、次にゴールネットを揺らしたのも福岡だった。32分、MF鈴木惇のクリアボールを敵陣中央でFWヤン・ドンヒョンがMF松田力に落とし、ここぞとばかりに人数をかけてゴールに迫る。松田がボールを運び、右足アウトでPA内にパスを送ると、途中出場のFW城後寿がゴール右上に強烈なシュートを突き刺し、2-0とリードを広げた。

 試合は2-0で福岡が勝利。2試合ぶりの白星を挙げた。一方、岐阜は3試合ぶりの黒星を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第27節2日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP