beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

相手スコア動かざること山のごとし…3戦連続ゼロ封の山形が栃木を下して5位浮上!

このエントリーをはてなブックマークに追加

山形が栃木に2-0で完封勝利

[8.24 J2第29節 山形2-0栃木 NDスタ]

 J2第29節が24日に開催され、6位モンテディオ山形はホームで21位栃木SCと対決し、2-0の勝利を収めた。前半2分にDF栗山直樹、同30分にMF中村駿が得点をマーク。守っても3戦連続のクリーンシートを達成し、2試合ぶりの白星で5位に浮上した。

 山形が均衡を破ったのは前半2分。中村が左サイドからクロスを送ると、直前の左CKの流れで前線に残っていた栗山が頭で合わせ、山なりのボールをゴール左に押し込む。栗山は3試合ぶりとなる今季2得点目を記録した。

 さらに前半30分、相手のパスミスからPA手前やや右でFW坂元達裕がこぼれ球を拾い、素早く前方につなぐ。走りながら受けた中村が2タッチ目で右足のシュートに持ち込み、ゴール左へ。先制弾もアシストしていた中村は4試合ぶりとなる今季3点目を挙げた。

 後半も優位に進めた山形は、元チームメイトのFW大黒将志を擁する栃木の反撃を抑え、2-0で逃げ切りに成功。4戦連続ドロー中だった栃木は5試合ぶりに黒星を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第29節1日目 スコア速報

TOP